当団について

私達の団の正式な呼び方は、

日本ボーイスカウト東京連盟つばさ地区 大田第7団」で、「ボーイスカウト日本連盟」「日本ボーイスカト東京連盟」に登録している東京都大田区内12ケ団ある中の一つです。

<特徴>

ひとえにボーイスカウトの「団」とは、各地域、団ごとにそれぞれの特徴があります。

私達「大田第7団」の場合

・宗教や政治、町会等をスポンサーに持つ団もある中、団にかかわる有志達の集まりで運営されている団です。(地域団と呼ばれます。) その分自活しなくてはなりませんが、制約のないとにかく自由な団です。(活動場所を優遇して頂いている地元の神社には、年一度の祭礼に奉仕をしています。)

・団が始まったのは、昭和3年(1928年)、品川区西大崎にある「三木(みつぎ)小学校」のクラブ活動のようにして誕生し現在まで繋がっていて、70~80才のOBさんが、OB会に出てくれています。発足当時は「三葉少年団」と呼ばれ、その愛称は現在まで残っています。

・主に大田区内、池上線沿い「蒲田~長原」区間位の住んでいる所から通っています。

区内施設、文化センター、公園 等を利用して活動をしています。

 

当時の貴重な資料など↓