よくあるご質問

Q:そもそもボーイスカウトってなに?

A:1907年にイギリスではじまった青少年教育活動で、今では世界では169の国と地域、約4000万人、日本全国には団と言われる活動母体が約2,000あり、約11万5千人が活動しています。ボーイスカウトと聞くとイメージするのはキャンプやハイキング、そして街頭募金などとよく言われます。ボーイスカウト活動は、野外で、子どもたちの自発性を大切に、グループでの活動を通じて、それぞれの自主性、協調性、社会性、たくましさやリーダーシップなどを育んでいきます。そのプログラムはバラエティに富んでいて、各年代においても様々です。

 

Q:何歳からボーイスカウトって出来るのですか?

A:ボーイスカウトの活動は年齢によって区分(隊と呼びます)があります。

幼稚園年長9月~小学校2年生8月まで⇒ビーバースカウト

小学校2年生9月~小学校5年生8月まで⇒カブスカウト

小学校5年生9月~中学校3年生8月まで⇒ボーイスカウト

中学校3年生9月~高校生年代⇒ベンチャースカウト

にわかれております。お子さんの年齢により活動に参加出来る隊が違います。

 

Q:活動体験などは行っていますか?

A:体験入隊は随時行っております。事前にお問い合わせをいただき、ご参加ください。お子様、保護者の方の体験ご参加を歓迎します。ご気軽にお問い合わせください。

 

Q:どこで活動しているの?

A:年代ごとに年間プログラムが組まれているので活動に応じた場所に行きますが、当団では東急池上線沿線、蒲田~長原にお住いの方が入団されることが多いです。

 

Q:ボーイスカウトだから女の子は参加できませんか?

A:当団では女子スカウトも活躍しています。また、女子スカウトを受け入れる隊では、女性リーダーが指導者に含まれているのでご安心ください。

 

Q:月に活動はどのくらい?何曜日に活動があるのですか?

A:主に土曜、日曜、祝日に集会が行われますが年代ごとに年間でプログラムが計画されているので月に2~3回活動を行う隊もあります。詳しくは各隊のページをご覧いただき、ご気軽にお問い合わせください。

 

Q:保護者はなにかお手伝いするのですか?当番などはありますか?

A:年代によって変わってくる部分はありますが、遠くへ出かけるときの引率や子どもたちの作業の補助など、安全を確保する上で必要に応じてお手伝いをお願いすることがあります。同じ年齢の子どもをもつ保護者同士の輪が広がる良い機会にもなっています。自分の子どもが入隊して何度か手伝っているうちに、興味をもち指導者になる方もいます。

 

わからないことはご気軽にお問い合わせください。体験も随時受け付けています。